0800-080-1141

↑お客様専用電話になります。

業者様・営業等の電話はコチラ

営業時間8:00~17:00(毎週土曜・日曜定休‹GW・お盆・年末年始除く›)
小さなことから大きなことまで、まずはお問い合わせください。

※当ホームページではプロモーションが含まれています。 ブロック解体・建物解体

目安料金公開|岩を割って処分する際の費用について

2024年5月16日

基本的には、岩を割って処分する際の費用は、材料や人件費、設備の利用などによって異なります。

また、岩の割り方や大きさ割る場所のアクセス条件なども費用が変わってきます。

この記事では、岩を割って処分する際に必要となる費用の具体的な内訳と詳細、更に少しでも費用を抑えるためのヒントをご紹介します。

また、これまでのご依頼の中から一部選んだ結果に基づいて算出した費用の具体的な事例を公開しています。

今後、ご依頼者様がご自身の案件に対してどのくらいの費用がかかるか大まかなイメージを持つための参考資料として非常に有用です。

では、みていきましょう。

 

岩の処分における費用の内訳と詳細

岩の処分にかかる費用は、以下のような内訳と詳細に分けられます。

1. 処分費用:岩の処分費用は、主に以下の項目で構成されます。

- 人件費:岩を運び出したり、処分場所に搬入するために必要な作業員の賃金として発生します。

- 運搬費用:処分するために岩を運び出すためのトラックや重機の使用料などが含まれます。

うっちー
弊社は自社でトラックや重機を所持しているので他社に比べて安価ですよ♪

- 処分場利用料:岩を処分する場所、例えばゴミ処分場などの利用料金が発生します。

2. 岩の量と重さ:岩の量と重さによって処分費用が異なります。

処分する岩の量や重さによって、作業員の数や必要な運搬機器のサイズが異なるためです。

3. 処分場の要件:処分場には、処分する岩の種類や大きさに対する要件があります。

例えば、特定の岩の種類特定の処分場でしか受け入れられない場合があります。

また、岩の処分場における取り扱い方法や手続きによっても費用が変動することがあります。

4. 施設の利用料:処分場の利用料は、岩の処分場所や地域によって異なります。

一部の地域では、岩の処分に対して追加の施設利用料が発生する場合もあります。

 

尚、岩の処分費用は上記の要素によって異なるため、具体的な内訳や詳細は地域や処分方法によって変化します。

 

岩の処分費用を下げるための交渉のポイント

少しでも岩の処分費用を抑えるためのヒントがいくつかあるのでお伝えします。

1.複数の業者から見積もりをとる。

複数の業者の見積もりを比較することで、競争原理働きより低い価格を提示してくれる可能性が高まります。

また、業者によって処分方法や費用体系が異なる場合もあるため、複数の選択肢を検討することが重要です。

2.岩の処分量や条件を具体的に伝える。

正確な情報を提供してもらうことで、より適切な見積もりを出すことが可能です。

岩の量や大きさ現場のアクセス状況処分方法の要件など、詳細に伝えることがポイントです。

3.量の調整をする。

業者との交渉においては、フレキシブルな対応も重要で、例えば、処分費用が高いと感じる場合、業者と相談し処分方法を変更したり、処分量を減らす提案を行うことも有効です。

岩の一部を別の方法で利用することや、処分する前に岩を細かく破砕することで、処分料金を抑えることが可能です。

4.長期的な視点で考える。

岩の処分費用を抑えるためには、適切な処分方法や管理方法を検討することが重要です。

例えば、岩を再利用したり、地域のリサイクル施設と連携したりすることで、費用を抑えることができます。

岩の再利用アイディアはこちら庭の岩が邪魔・・・だけど捨てるのはもったいない!!移動・撤去・再利用法をご紹介

では、詳しく見ていきましょう。   重機が使えない時でもOK!巨大石を撤去する究極の方法とは? 一般的に巨大な岩を移動する方法としては、クレーンや重機を使用して岩を持ち上げ、トラックやトレー ...

続きを見る

5.他の業務との同時依頼

例えば、不用品の回収処分家屋、建物の解体工事お庭のお手入れなどがある場合は、岩の処分も同時に依頼することで割引を受けることができます。

おはぎくん
いま流行のワンストップサービスってやつです!

 

岩処分|値段公開と他社との比較もチェック

岩の粉砕処分は、時間とコストがかかり、その選択には十分な注意が必要です。

そのため、ここからは、価格の公開他社との比較を通して、お客様に情報を提供し、良い選択をされる手助けができればと思っています。

尚、岩のサイズや環境により料金は変動することがありますので、提供している情報は、ご参考の一助としてお考えください。

 

岩の大きさ:よこ約1.5m × たて約1.0m × たかさ約70cm~80cm

だいたい、このくらいのサイズ2つを弊社で粉砕、その後処分をすると30万円~40万円です。

そして、専門家に依頼し大型重機を導入すると、80万円ほどの料金になります。

うっちー
先にも言いましたが、岩を砕いて処分するって思ってるより高いんです!

 

以上、岩を割って処分する際の費用についてでした。

岩の処分でお悩みの方は、無料でお見積りをしています。

一度現場を拝見させて頂きますので、遠慮なくご相談ください。

とにかく安く早く正確に!

この記事はどうでしたか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

うっちー

冬山は滑り、夏山は走る、お山大好きアクティビティなアラフォー主婦。趣味の限度を超え極めたいタイプ。80になっても滑る、走るが維持できるようやってます。 便利屋として、施工事例や生活のお悩み解決法、豆知識などの情報を書いています。私自身、建築には疎いですが、勉強しながら楽しく更新していきます。

-ブロック解体・建物解体