0800-080-1141

↑お客様専用電話になります。

業者様・営業等の電話はコチラ

営業時間8:00~17:00(毎週日曜、第2第4土曜定休‹GW・お盆・年末年始除く›)
小さなことから大きなことまで、まずはお問い合わせください。

ご挨拶

2014年に人々の役に立ちたいとの想いで栃木県足利市にて便利屋として創業。

お客様第一主義をモットーにして、お客様からの要望に応えていくために業務の領域を少しずつ広げて事業を拡大していった。

2017年6月には法人化して、従来の家屋の片付けやリフォームに加え、解体工事、公共事業の下請けなど、個人客だけでなく法人顧客の要望にも対応するようになっていった。

事業を進めるにつれ、リフォームや解体工事などのノウハウを着実に蓄積していくこととなる。そのような状況の中、個人客にもアプローチを試みたこともあったが、従来の便利屋さんのイメージが強いようで、リフォームなど工務店が行う領域の業務を当社が行っていることが浸透していないといった状況である。ホームページやSNSでの情報を行ってはいるものの、当社が行っている業務の内容や他社にはない当社の良さをもっと知ってもらいたいと常々思っている。

現在の事業所は、今から2年前に設備や車両等の増加により手狭になったのを機に桐生市広沢町に移転しており、現在の主要顧客は、法人、個人を問わず近隣地域である桐生市及びみどり市内にあり、売上構成比の約80%を占めている。

従業員は、男性正社員4名及び業務が入った時に対応するためのパート社員が6名在籍しており、そのうち5名が女性とこの業界では珍しく女性の構成比が高く、主に個人客に対しての片付け業務に携わっており、女性ならではの気配りやキメ細かい丁寧な作業には顧客からの評価も高い。今後、業務量が増加してきた際には正社員への登用や柔軟な勤務体制の導入など働きやすい職場環境の整備も行って、女性が活躍できる場を更に広げていきたいと考えている。

社名の由来は、縁起の良い「吉」という文字に、商売繁盛のシンボルである招き猫の「ねこ」、困った人を助けるためのお手伝いをするという意味の「佑」、そしてお客様には自身の友達のように親近感をもって、労を惜しまず接していくという気持ちから「友」という文字を取った。その創業時の想いは今でも変わらず、少数精鋭の正社員及びパート社員にもその意識が浸透しており、お客様からの「ありがとう」との言葉を励みに日々業務にあたっている。

会社概要

 

会社名 株式会社 吉ねこ佑友

(よしねこゆうゆう)

代表取締役 佐藤 賢一
従業員数 13名(うち:女性スタッフ:6名)
所在地 桐生営業所:〒376-0013
群馬県桐生市広沢町3丁目3980
本社:〒326-0141
栃木県足利市小俣町1684-6
お問合せ お問合せはコチラから
(業者様のお問い合わせはコチラ)
FAX番号  0277-46-9026
事業内容
  • 建築リフォーム事業
  • 水道工事
  • 大型不用品~大量不用品片付け(産業廃棄物収集運搬業許可あり)
  • お庭管理作業に関する業務
  • インターネット関連事業
  • その他日常生活補助事業
保有資格
  • 解体工事業者登録 群馬県知事(登一30)第543号
  • 解体工事業者登録 栃木県知事(登3)第622号
  • 産業廃棄物処理業
  • 古物商
LINK

 


アクセス:桐生営業所

〒376-0013
群馬県桐生市広沢町3丁目3980

とにかく安く早く正確に!