0800-080-1141

↑お客様専用電話になります。

業者様・営業等の電話はコチラ

営業時間8:00~17:00(毎週日曜、第2第4土曜定休‹GW・お盆・年末年始除く›)
小さなことから大きなことまで、まずはお問い合わせください。

※当ホームページではプロモーションが含まれています。 不用品回収 処分・お片づけ

【費用公開】汚部屋・ごみ屋敷から脱出したいあなたへ。自分虐待に気づいて。

2022年10月5日

近年、高齢者だけでなく若年層の割合が増加傾向にあるごみ屋敷

今回は、そんな汚部屋から脱出に成功した女性の事例についてご紹介していきます。

実際にかかった料金やセルフネグレクト、ごみ屋敷からの脱出法などをご紹介していますので参考にして頂けたら幸いです。

では、詳しく見ていきましょう。

 

【事例】床が見えない汚部屋のリセットはいくらかかる?

足の踏み場がないくらいゴミが散乱していましたが、ほとんどがペットボトルや缶、段ボールなど軽量のごみでしたので、害虫やカビが発生してなく綺麗な状態でした。

キッチンの方も同様、ペットボトルやプラスチックトレーなど軽いゴミなので床は綺麗な状態でしたので、クリーニングはしておりません

 

間取り 2部屋+水回り
作業時間 5時間
作業人数 1人
合計金額 ¥66,000(税込)
その他 クリーニングなし
ゆかちゃん
※お部屋の広さやごみの量によって料金が算出されますので、あくまでも目安としてお考えくださいね。

 

誰もが予備軍|若者を中心にセルフネグレクトが急増中

セルフネグレクト(自己放任)とは、自分自身や周りに関心・意欲がなくなり生活を維持する能力が欠如することでセルフケアができず最悪の場合、孤独死や自殺に繋がってしまうこと。

具体的には、身の回りの事ができなくなりごみを放置した結果、害虫やカビが発生しても対処せず住み続け、周りからの支援も断るなど改善を試みない行為がみられます。

 

現日本はほとんどが核家族となり、家庭で対人関係を学ばないまま社会へ出ることにより人間関係の構築ができず孤立。更に、ネット普及がデメリットとなり引きこもり、社会を遮断。こういった社会環境が原因となり特にスマホ中心の環境で育った20代30代は、自分虐待が急増しているのです。

 

ごみ屋敷から脱出する3つの方法

方法1.自力で少しずつ片付ける

まずは自力で

『それが出来たらごみ屋敷になってないよ』そりゃそうなんですが…状況によりけりで、

今回の事例のように一人暮らしで一つ一つのゴミの重さもなく、害虫やカビが発生しているわけでもないのなら費用をかけず脱出可能です。

うっちー
脱出後の爽快感をイメージしてファイト!

方法2.家族や友人に手伝ってもらう

一人だとやる気ってでないものですよね、、、

ゆかちゃん
そんなときは【誰かと一緒にやる】がモチベーションも上がり有効な手段ですよ。

事情を話して手伝ってもらえればリバウンド対策にもなりますよね。

逆に、家族や友人には言いづらい…そんな方は私たちにご相談ください。

方法3.不用品回収業者に依頼する

私達はごみ屋敷のプロなのでワンルーム~1軒丸々、どんな状況でも対応できます。

うっちー
まずは無料のお見積りをどうぞ。

 

今回のご依頼主様のように『絶対にごみ屋敷から抜け出したい!』という強い意志でご相談頂くことがスタートラインです!そんなお気持ちを吉ねこ佑友は全力でサポートいたします。

とにかく安く早く正確に!

この記事はどうでしたか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

うっちー

冬山は滑り、夏山は走る、お山大好きアクティビティなアラフォー主婦。趣味の限度を超え極めたいタイプ。80になっても滑る、走るが維持できるようやってます。 便利屋として、施工事例や生活のお悩み解決法、豆知識などの情報を書いています。私自身、建築には疎いですが、勉強しながら楽しく更新していきます。

-不用品回収 処分・お片づけ