0800-080-1141

↑お客様専用電話になります。

電話受付 9:00~17:00

業者様・営業等の電話はコチラ

営業時間8:00~17:00(毎週土曜・日曜定休‹GW・お盆・年末年始除く›)
小さなことから大きなことまで、まずはお問い合わせください。

※当ホームページではプロモーションが含まれています。 不用品回収 処分・お片づけ

年末に不用品回収業者の利用を考えている方へ。事前に抑えておきたいポイントをご紹介

ついに今年も”アレ”のシーズンがやってきますよ。

忙しい年末にやる面倒なアレですよ、あーれ!

 

そう、年末恒例行事【大掃除】です(笑)

この大掃除をする過程で、すっかり忘れていた物が見つかったり今では使わなくなった大きな家具などが出てくることで、不用品回収業者を利用したいと思う方も多いと思います。

そのためには、適切に不用品回収業者を利用することが、大変有効であることは確実です。

この記事では、年末特有の多忙な時期を賢く突破するための秘訣や、不用品回収業者を上手に活用するための適切なタイミング等、様々な項目についてまとめました。

今年こそ、年末までに不要な物を片付けたい」と思っている方も是非、ご覧頂ければ幸いです。

 

1章 大掃除で困ったら不用品回収業者が救世主

キレイにするため、そして新年を新たな気持ちで迎えるためにも大掃除は欠かせないですよね。

しかし、この時期に出てくる様々な不用品を何とかしなきゃ!と考えると、大掃除そのものが億劫な作業となってしまいます。

そんな時に、一つの有効な手段として、不用品の回収をしてくれる専門の業者を利用するという選択肢があります。

ここからは、不用品回収業者を活用する際に得られる具体的な3つのメリットをご紹介します。

メリット1.自治体がお休みでも安心して粗大ゴミを回収してくれる

粗大ゴミを処分するには、各自治体の定めたルールに従い、指定された日に回収してもらいます。

しかし、年末年始になると自治体自体がお休みに入るケースが多くその期間は粗大ゴミの処分ができません。

また、年末というのは一般的に清掃業務が集中する時期でもあるので、各自治体の粗大ゴミ処理施設が混み合います。

そのため、問い合わせをする電話がつながりにくい、といった事態にも見舞われる可能性があります。

これらの事情により、本来ならばすぐにでも捨てようと思っていた粗大ゴミが、結果的に部屋の中に置きっぱなしになってしまうあるいは倉庫などに追いやる、といった事態も起こりうるわけです。

そこで便利なのが不用品回収業者です。

不用品回収業者は、年末の忙しい時期であっても年中無休で営業をしていることが多いです。

そのため、不用品回収が必要なタイミングを見つけたときに好機を逸すること無く、余計な手間をかけずに不用品の処分が可能になるというメリットがあります。

メリット2.抜群のタイムマネージメント

自分で不用品を処分するには、大きな家具や重い荷物を運び出すための手間がかかります。

しかし、不用品回収業者を利用すれば、専門のスタッフが迅速かつ慎重に作業を行ってくれます。

これにより、自分で処分する手間や時間を削減できることが最大のメリットです。

メリット3.長期的な環境保護のための行動に繋がる

不用品処分には適切な方法が求められており、不用品回収業者は、廃棄物の種類に応じてリサイクルや再利用を行うことができます

これにより、環境に負荷をかけることなく不用品を処分することができます。

うっちー
環境保護は私たちの使命であり義務です。

私達の行動が環境に与える影響を理解し、その影響を最小限に抑えるための行動をしましょう。

 

2章 年末の不用品回収で後悔しないために知っておきたいポイント

前章でお伝えしたように年末に不用品回収業者を利用するという選択肢は大変便利であり、様々な利点があります。

しかし、ここで忘れてはならないのは、この時期が年末であるという点です。

年末は通常の時期とは異なる特別な状況が存在します。

そのような年末ならではの状況を適切に理解し、それに伴う注意事項をしっかりと頭に入れておいた上で、不用品回収業者への依頼を検討してみてください。

要Check1.年末は繁忙期。お早めの予約で希望日をGET!

大掃除時の不用品回収や家具の移動除草など不用品回収業者(便利屋)への依頼は年末に向けて急激に増える傾向にあります。

その結果、年末のタイミングで不用品回収の依頼をしたくても、既にその日の予約枠が埋まっていて依頼できないという状況に遭遇することがよくあります。

業者によりますが、年末1ヶ月前でも既に予約が3~4つと詰まり、予約を取ることがままならないこともあります。

なので、より確実な不用品回収を行うため、年末の2ヶ月前に予約を入れられるのが一番確実です。

そして、できることなら時間に余裕をもって予約の相談をすると、予約可能な日付が複数提示でき、その中からお客様のスケジュールに合わせて選ぶことができます。

うっちー
年末は、完全に予約が埋まってしまい残念ながら即日対応は極めて困難となります。

要Check2.年末は割高になるケースも!

多くの不用品回収業者が、年末料金や特別料金といった追加費用を設定しています。

なぜなら、繁忙期の仕事をこなすためには追加の人員を雇うなど、多くの費用が必要になるためです。

恐ろしいことに、閑散期時よりも約2倍の料金設定の業者も存在します。

うっちー
全く同じ作業内容で2倍近くの高い料金を支払うんですよ!

 

声を大にして何度も言いますが(笑)

今月、11月のうちに不用品回収の依頼をしたほうがいいです。

ぎんちゃん
早期予約は何よりの節約策だよ。

 

3章 不用品回収業者を上手に活用するための適切なタイミング

コストをなるべく抑え、またご自身のスケジュールに合わせて不用品回収を依頼したいのであれば、適切な時期を選ぶことが非常に大切です。

不用品回収業者にも繁忙期があれば、比較的予約がとりやすい閑散期もあります。

それはずばり、1月~2月が最も最適な時期と言えます!

その理由として大きな2つの要素があります。

要素1.大掃除直後

まず一つ目は、1月は年末の大掃除が終わった直後で処分品が少ないという点です。

大掃除を通じて新年をきれいな状態で迎えるために、余計なものを一掃するため、この時期は一年の中で特に依頼が減る傾向にあります。

要素2.引越しシーズン前

二つ目は、2月の終わりから3月の初めにかけては、引越しシーズンが始まる前の期間となります。

この時期は引越し準備のために自宅の中を整理する人が多く、それに伴って不用品が増える傾向にあります。

したがって、この時期に不用品回収の依頼することで、コストを抑えるだけでなく、自分のスケジュールにも合わせやすくなるという利点があるのです。

うっちー
予約困難な土日を避けて、スムースに予約できる平日がおすすめ♪

 

最後に

年末が近づいてくると不要な物を処分しなければならない!と、雑然となり慌てて不用品処分の業者に依頼すると、その業者がしっかりとしたサービスを提供しているかどうか、適正な料金を請求しているかどうかのチェックすら行うことなく、知らない間に非合法的なビジネスを行っている業者に頼んでしまうこともあります。

また、素早く処分を行いたい一心で「無料で回収します」のようなティッシュ配布やチラシにつられて頼んでしまうと、思わぬ問題に巻き込まれる可能性があるので十分注意してください。

合わせて読みたい

【知って得する】悪徳業者に騙されない為の基礎知識

ここ最近、お客様から、梯子を積載した知らない業者が突然訪ねてきて『お宅の屋根瓦がずれてますよ』や『今契約すればお安く直せます』などと言い、その場で契約するよう言われたと聞くことが増えました。 そのお客 ...

続きを見る

年末の楽しい気分を台無しにしないためにも、不用品処分については計画的に事前にじっくり業者情報を集め信頼できる業者を選ぶことで、トラブルから身を守ることができます。

とにかく安く早く正確に!

この記事はどうでしたか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

うっちー

冬山は滑り、夏山は走る、お山大好きアクティビティなアラフォー主婦。趣味の限度を超え極めたいタイプ。80になっても滑る、走るが維持できるようやってます。 便利屋として、施工事例や生活のお悩み解決法、豆知識などの情報を書いています。私自身、建築には疎いですが、勉強しながら楽しく更新していきます。

-不用品回収 処分・お片づけ