0800-080-1141

↑お客様専用電話になります。

業者様・営業等の電話はコチラ

営業時間8:00~17:00(毎週日曜、第2第4土曜定休‹GW・お盆・年末年始除く›)
小さなことから大きなことまで、まずはお問い合わせください。

※当ホームページではプロモーションが含まれています。 不用品回収 処分・お片づけ

便利屋に不用品回収を依頼するメリットとデメリット

2022年12月8日

こんにちは。吉ねこ佑友のうっちーです。

今年も残すところ一ヶ月をきりましたね。

2022年を振り返って、何かやり残したことはありますか?

うっちー
私は家の片付けかなぁ・・・

なんだかんだ後回しになって、結局おわらないんですよね(笑)

そんなとき不用品回収業者を頼もうと考える方も多いかと思います。

そこで今回は、不用品回収業者(便利屋)依頼するメリットデメリットをご紹介します。

では詳しく見ていきましょう。

 

もう捨てるだけじゃない|便利屋に頼んで不用品回収する3つのメリット

便利屋に不用品回収を依頼することは、不用品を適切に処分する方法や場所を知らない人にとっては特に便利です。

また、要らないものを捨てるだけではなく、その他にも便利屋に頼むことで以下のような3つのメリットがあります。

メリット1.不用品回収以外にも同時に依頼したい事がある場合

たとえば、荷物の移動(引越し)の際は、まさに一石二鳥、いや三鳥です!

引越し専門業者は、荷物の運搬は出来るものの不用品の回収ができない業者はまだ多いのです。

しかし、便利屋なら荷物の運搬から引越しの前後に伴う不用品の回収掃除、更にはお庭の伐採なども全作業を依頼することが可能です。

大型の家具の移動や家電の運搬はもちろん出来るので引越し専門業者と何ら変わらない寧ろそれ以上のサービスの提供が可能です。

更に、吉ねこ佑友なら建築士が在中しているのでリフォーム外構解体工事まで一括(ワンストップ)で依頼できます

メリット2.自分でやるより効率が良く、危険な作業をしてもらえる

特に、ご依頼者様がご高齢の場合、自分でやるより圧倒的に効率が良いです。

幅広いサービスを提供していることは便利屋の最大の魅力と言えます。

よしくん
高所や難易度の高い作業など、危険を伴う作業を行うときはご相談ください。

メリット3.自分の時間を確保できる

粗大ゴミの回収などを便利屋に依頼することにより、自分の時間を確保できるのもメリットのひとつです。

仕事や家事などでやらないといけないことが数多く存在する場合、便利屋に粗大ゴミの回収を依頼してやりたいことを行う時間を確保しましょう。

不用品回収を便利屋に頼む前に知っておきたいデメリット

前章で不用品回収業者に依頼するメリットをお伝えしました。

便利屋は多岐にわたる作業を引き受けてくれる頼れる存在ですが、利用する際にはいくつかのデメリットも考慮する必要があります。

メリットデメリット両方を理解した上で、依頼をするかどうかを判断することをおすすめします。

デメリット1.費用がかかる

便利屋に不要品を回収してもらう際のデメリットは、費用がかかることです。

便利屋のサービスは専門的な作業を提供するため、その分費用も高くなる傾向があります。

デメリット2.回収できる物に制限がある

また、回収できる品物に制限があることも考慮すべき点です。

便利屋が引き受けられる品物は限られており、特定の大きさや種類のものしか受け付けていない場合もあります。

 

便利屋に不要品を回収してもらうかどうかの判断は、上記のメリットとデメリットを考慮しながら行う必要があります。

便利屋のサービスがその都度必要なのか、また回収する品物が便利屋の受け付け範囲内に含まれるのかを確認し、更に自身が回収や処分にかかる手間や時間の価値を考えて判断することが大切です。

 

とにかく安く早く正確に!

この記事はどうでしたか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

うっちー

冬山は滑り、夏山は走る、お山大好きアクティビティなアラフォー主婦。趣味の限度を超え極めたいタイプ。80になっても滑る、走るが維持できるようやってます。 便利屋として、施工事例や生活のお悩み解決法、豆知識などの情報を書いています。私自身、建築には疎いですが、勉強しながら楽しく更新していきます。

-不用品回収 処分・お片づけ