剪定・伐採・お庭いじり

お庭にも冬支度を

素敵なお庭にしようと木や花を植えてみたものの、思っていたよりお手入れが大変でやらなくてはいけない事が沢山あったりとってしまう方も多いのではないでしょうか。

お花畑

仕事や家事などに日々追われていては、せっかくの休日や空き時間をわざわざお庭のお手入れに使いたいなんて人は少ないでしょう。

又、必要な剪定道具や掃除道具はたくさんある上、慣れていないと怪我に繋がる危険性も大いにあります

剪定道具

 

は新芽が出始める時期。同じタイミングで芽吹きのチャンスを伺っている雑草。

1ヶ月も放置すれば、あっという間に成長して伸び放題。

になれば生育旺盛期。春先10cmだった雑草は10倍にも伸び、ここまでくると手が付けられなくなることも!

 

そして風が強いからにかけては落葉の掃除をしなければどんどん吹き溜まります。

長期間、雨風にさらされた枯葉は腐敗し悪臭を放つことがあり不衛生です。放置した落ち葉を餌に生物たちが集まってきます。その生物の中には厄介な”シロアリ”も含まれています。シロアリは生命力が強いため、なかなか簡単には駆除できず要注意です。

繁殖すれば住宅にも深刻な被害をもたらす可能性もありますので、こまめに処理が望ましいです。

 

 

秋から冬は剪定シーズン

草刈りを行う時期として最も適している時期”冬”だという事をご存知でしょうか。

大体の方は、草が伸びたタイミングで行っていますが、草も人間同様、寒さが苦手なのです。寒さによって成長が著しく悪くなるので冬のうちにお手入れをしておけば春になったときお庭のお手入れがとてもになります。

 

 

お手入れは大切

草木を植えるとお庭が華やかになるだけでなく目隠しになったりと防犯対策にもなります。

草木の有無は、泥棒が侵入しやすいかどうかを見定めるポイントになります。

 

 

ココがポイント

住居者の管理の甘さ = 防犯意識の低さ

判断されるでしょう。

 

 

 

先日、ご依頼のあったお庭のお手入れです。

伐採前のお庭

ご依頼主様は体調を崩され、一年程お手入れができず何から手をつけて良いのかわからない状態でした。

どんどん伸びる木の枝や雑草に埋め尽くされ、見るたびに心が沈んでしまいますねsentiment_very_dissatisfied

伐採後のお庭

伸び放題の枝葉や雑草を取り去り、隠れていた踏み石も出現!!

お庭の隅に放置されていた不用品も回収させて頂いてとても景観がよくなりました。

退院しお元気になりましたら是非このスペースを有効活用し、ご家族でバーベキューや家庭菜園など楽しまれてはいかがでしょうか。

 

 

 

どの会社に(業者)に依頼したら良いのかったら・・・

吉ねこ佑友では

地域密着型moodその地域の気候や土壌の状態、土地ごとの事情を熟知していますので皆様に安心してご依頼を頂いております。

更に

リバウンドしないよう防草シートや砂利で雑草が生えにくい対策もできます。

 

 

ゆうチャン
春の訪れが待ち遠しいですね

になればお庭にはの花が咲き始め、新緑におおわれたお庭で素敵なガーデニングライフをお過ごしくださいthumb_up_alt

とにかく安く早く正確に!

-剪定・伐採・お庭いじり