0800-080-1141

↑お客様専用電話になります。

業者様・営業等の電話はコチラ

営業時間8:00~17:00(毎週土曜・日曜定休‹GW・お盆・年末年始除く›)
小さなことから大きなことまで、まずはお問い合わせください。

※当ホームページではプロモーションが含まれています。 樹木伐採・草刈り・枝葉剪定

お庭の年間スケジュール【秋】編

ぎんちゃん
ようこそ、秋編へ!

ここからは、お庭のお手入れとしてに行うべきことをご紹介します。

この時期は、2回目の草刈りと除草剤散布、剪定を行うのが好ましいと考えます。

9月に行う草刈りのメリット

お庭の年間スケジュール【春】編でもお伝えした通り、9月は草刈りのシーズンにおいて非常に重要な月と言えます。

なぜなら、夏の終わりに近づくにつれて草の勢いが増し、成長が活発化するからです。

特に梅雨明け後から夏の終わりにかけては、日中の気温が高くなり植物の生育に適した環境となるため、草の勢いが一気に増してしまいます。

9月においては、草の伸び具合がピークに達し、草刈りが急務となるため、的確な刈り取りのタイミングを見極めることが求められるのです。

メリットとしては、まず草の成長が活発化しているため、一度の刈り取りで効果的に草を抑えることができます。

また、秋に向けて草刈を行うことで、冬になっても草が再び伸びにくくなり、草刈りの頻度が減ることが期待できます。

さらに、草地の美観や安全性を維持するためにも、定期的な草刈りは欠かせません。

私たちプロは

この時期の草の伸び具合や種類、環境条件を熟知しており、草刈のスケジュール作成において重要な役割を果たします。

草が一気に生えてしまうこの時期だからこそ、プロの技術と知識が重要となります。

ぎんちゃん
暑さが和らぎ気温も安定しているから僕たちも作業がしやすいよ♪

秋に除草剤を散布する利点とは?

ここからは、9月に行う除草剤のメリットをご紹介します。

草刈り同様、9月除草剤を撒くには理想的なタイミングです。

なぜなら、この時期には多くの雑草が成長し、特に秋になると種子をまくことが多いためです。

この時期に除草剤を撒くことで、雑草の成長を抑制し、次の春にはより美しい庭や畑を維持することができます。

また、9月に除草剤を使用することによって、冬季の間に効果的に雑草を根絶することもできます。

雑草は冬季にも成長し続けるため、この時期に撒いた除草剤が根に浸透し、雑草の成長を完全に制御することができます。

うっちー
除草剤に懸念をお持ちの方は、お庭の年間スケジュール【春】編の下の方に代替案を書いてるので見てみてくださいね。

9月の庭を美しく彩る。剪定の効果とは?

9月に剪定を行うメリットは、成長の整理冬季準備花芽や新芽の促進安定した天候下での作業効率の向上です。

まず第一に、9月は秋の始まりであり、植物の成長が徐々に鈍化していく時期です。

そのため、剪定を行うことで、成長のピークを過ぎた木々や植物の形状を整え枝の過密や弱った部分の切除によって、根元や健康な枝への栄養の供給を促し、より豊かな成長を促進することができるのです。

また、9月冬季に向けての準備期間でもあります。

剪定作業により、枝や葉の密集を解消され、冬季における風通しや日照を良くすることができる、これにより、病気や害虫の発生を抑制し、植物の健康状態を向上させることが可能になります。

さらに、9月に剪定を行えば、春に向けての花芽の形成や新芽の成長を促すことができます。

 

最後に、9月天候が比較的安定している時期です。

雨や風が少なく、乾燥した環境下での剪定作業は、樹木や植物へのダメージを最小限に抑えることができます。

また、気温の上昇によって傷口が早く乾燥し、病気や害虫の侵入を防ぐことができます。

お庭の年間スケジュール【夏】編

お庭の年間スケジュール【春】編

お庭の年間スケジュール【冬】編

とにかく安く早く正確に!

この記事はどうでしたか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

うっちー

冬山は滑り、夏山は走る、お山大好きアクティビティなアラフォー主婦。趣味の限度を超え極めたいタイプ。80になっても滑る、走るが維持できるようやってます。 便利屋として、施工事例や生活のお悩み解決法、豆知識などの情報を書いています。私自身、建築には疎いですが、勉強しながら楽しく更新していきます。

-樹木伐採・草刈り・枝葉剪定