建築工事

足利市某所 小屋の解体

12月も半ばを過ぎ、寒さも一段と厳しくなってきましたね。
クリスマスにかけて寒波襲来予報がでており、雪の影響厳しい寒さが続く可能性もでてきているようです。

 

皆様、今年のクリスマスはどのようにお過ごしの予定ですか?

クリスマス

例年であれば、レストランで豪華なディナーきらびやかなイルミネーション家族友人大勢でワイワイなどイベントが定番ですが、今年もコロナ過で迎えるクリスマス

2021年コロナ過のクリスマスアンケート調査によると、予定が決まってない未婚男女9割だそうです。

”クリぼっち”という言葉が世に出てから約10年。この言葉が浸透していくのと同時に”クリぼっちに抵抗を感じない”という人が増加。

クリスマスに一人で過ごす事に対して若い世代の多くが『クリスマスだからといって普段となんら変わらない』というネガティブな考えを持ってないないようです。

”お一人様”傾向が加速するにつれて”クリぼっち”という言葉もいつかは消え、当たり前の言葉になるのもそう遠くないのかもしれませんね。

 

とは言え
年にたった一度のクリスマス

今年ももう少しで終わりですし、1年頑張ってきた自分へのご褒美としてプレゼントを買ってみたり、いつもより贅沢をしたり、エステに行ったりと一人でもクリスマスを満喫したいものです。

ゆうチャン
皆様にとって素敵なクリスマスになりますように

 

 

今回は足利市某所にある、暫く放置されていた小屋を解体させて頂きました。

 

解体前の小屋

 

空き家になってからは、手入れはされず裏の草は伸び放題、壁や窓は腐食し穴が開いていたりと酷い状態でした。
又、小屋の中には荷物もそのまま残されており、これらを処分するだけでもとても大変な事です。

 

片付け前の小屋

 

普段のゴミとは異なり、粗大ごみ特殊なゴミ簡単には処分できないのです。

一番安価なのは自治体に依頼することですが、お住いの自治体のルールが異なる為、不用品の種類や回収方法を確認し大きく重たいものなどはトラックをレンタルしたり・・・

そうなると、せっかくの安価でも逆に高くついたり肉体的にも精神的にも非常に負担がかかる大変な作業です。

 

少子高齢化や人口減少等の社会情勢の変化に伴って近年、重要課題の一つとされている【所有者不明土地】の問題。

き家の放置は国が認めてないのでデメリットしかありません。

例えば

・空き巣や不法侵入などの犯罪

・地震や台風などの災害

・衛生管理が悪く悪臭などの発生

・手入れができず倒壊の危険性

あなた
特定空き家に指定されると固定資産税がなんと(最大)6倍にも跳ね上がります。

税金負担をあげて処分や活用を促すのが目的ですね。

 

吉ねこ佑友では

  • 小屋の中の不用品も処分
  • 解体後も更地化工事も可能
  • 庭木の剪定や伐採
まいちゃん
複数の業者に依頼する手間を省き、在籍するプロが空き家に関する一連の悩みを解決いたします。

まずは、お問い合わせください。

とにかく安く早く正確に!

-建築工事