0800-080-1141

↑お客様専用電話になります。

業者様・営業等の電話はコチラ

営業時間8:00~17:00(日曜定休)

小さなことから大きなことまで、まずはお問い合わせください。

ちょこっと豆知識

最近よく耳にする家電リサイクル法・家電処分のやりかた!!


皆様、おはようございます。
吉ねこ佑友の佐藤です。
本日は、家電処分についてお教えいたします。

①処分する家電メーカー、大きさをチェックします。

②最寄りの郵便局に行ってリサイクル券の紙を貰います。(大きい郵便局は混むので小さい郵便局がオススメです)

③リサイクル券に必要事項を記載して、カタログの冊子の中から番号を調べて書き込んでいきます。(複数ある時は結構大変です)

④郵便局に代金を払い、リサイクル券をもらって郵便局は完了です。

⑤処分する家電にリサイクル券についてあるシールを貼り付け、指定処分場に運搬して処分します。

以上で完了です。

リサイクル法豆知識
家電処分費はメーカー、大きさによって異なります(例で1ドアの冷蔵庫海外メーカーはビックリするほど値段が高い)

家電処分はなるたけためないで処分をする(カタログで調べるが大変です)

大型家電は個人ではトラックが必要なのでお困りの時はご連絡ください。

宜しくお願い致します。

とにかく安く早く正確に!

この記事はどうでしたか?

-ちょこっと豆知識

© 2020 ホームサポート企業・NEW便利屋さん・吉ねこ佑友(群馬、栃木、埼玉で活動中)