0800-080-1141

↑お客様専用電話になります。

業者様・営業等の電話はコチラ

営業時間8:00~17:00(毎週日曜、第2第4土曜定休‹GW・お盆・年末年始除く›)
小さなことから大きなことまで、まずはお問い合わせください。

※当ホームページではプロモーションが含まれています。 建築工事 施工実績

『リフォーム』壁・天井断熱工事

2017年10月13日

こんにちは 吉ねこのゆうチャンです。

今回はいつもごひいきにさせていただいてる群馬県桐生市のI様邸で冬は寒くて寒くて・・・という奥様からの御相談を受けて冬の冷え込みが本格的に始まる前に壁・天井・床の断熱工事を施工させていただきました。

本来であれば断熱工事はとても重要な工事の一つなのですが、壁の中に隠れてしまうためお施主様もあまり気にしないということが多くあります。

ビフォー

桐生市のI様邸の壁を内部からはがした状態です。この面は北側なのですが、断熱材は施工されているというよりとりあえず入っている程度・・・これでは断熱本来の性能を発揮していません。

特に家を建ててから20年くらいのお宅は断熱工事が正直適当な工事が行われていたと思います。家を建てている大工さんも断熱工事の重要性や結露を起こさない正式な施工方法など熟知しないまま施工が行われているケースも多々あると思います。

皆さんのお宅にも必ずあるポット、魔法瓶とも言いますが、全体を真空にすることでお湯を冷めないようにする工夫がされています。

家も同じように考えることができます。 例えば夏場、暑いから天井だけ天井裏に潜り汗をかきながら断熱材をホームセンターで購入しDIYに挑戦した方もいらっしゃるのではないでしょうか?

少しは暑さ・寒さから解放されたでしょうか?

魔法瓶の原理からもわかるように天井だけ断熱材を施工してもあまり効果が期待できないことがほとんどです。

床・壁・天井とトータルに施工して初めて魔法瓶の様な断熱効果が期待できます。もし私自身が家を建てるとしたら、こだわり(お金をかける順序としては)断熱工事は重要と認識するでしょう。なぜなら内側に密閉され見えなくなってしまうけど、家の性能を左右するほど重要な部位だからです。

アフター

新しく断熱材を施工した状況です。隙間なく施工した状況を確認して頂けます。

壁に石膏ボードを施工してクロスで仕上げて完了、お引渡しです。

I様お世話になりました。

とにかく安く早く正確に!

この記事はどうでしたか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

今やん

自分に厳しく人にやさしくをモットーに自分磨きに励んでいます。
甘いチーズケーキが大好物なスィーツ男子でもあります。
将来はポツンと一軒家的な環境で
自分自身でいろいろなものをつくり
家族や気が置けない仲間と笑顔の絶えない普通で平凡な日常の中
穏やかに過ごすことを目標にしています。
マイブームは自宅のスマートホーム化です。
順次スマートホーム化もご紹介できればと思います。

-建築工事, 施工実績